7つの習慣ボードゲーム

7つの習慣ボードゲームに参加してきました。

7月にこのゲームを知って、私は継続的にゲームに参加してます!

これはホントに面白い

これは、簡単に簡単に説明すると…

○カードを引いて自分のミッションをclearする。

○信頼チップを最低7つ集める

○刃を研ぐカードを4枚集める

○影響力を7以上集める

これらを達成できたら人生の成功者と呼べるというもの。

有名な7つの習慣の内容をゲームで展開するんだけど、中々奥が深い。

自分のミッションを達成する…今日の1回目の私のミッションは4000コビーを集めると言うもの。コビーはゲームの中のお金の単位です。最初は300コビーからスタートするので、結構な額でしょ‼

このコビーを集めるためには、影響力と言うカードを集め、プロジェクトと言ういわゆる仕事の請け負いをして、給料を貰う仕組みです。まず、影響力のカードが無ければ、仕事したくても請け負う事ができません。なんで、コビーが手に入らない。また、どれだけ影響力のカードを集めても、プロジェクトが発生しなければ、コビーを貰う事はできない。

このプロジェクトが発生できるかどうかは、運次第。サイコロを振って、プロジェクトやイベントや刃を研ぐや雇用等など色んな項目があるところから、プロジェクトを当てないとダメ。

私は、サイコロを振って欲しいものを手に入れるのが得意!

なので、雇用が欲しいって思うと、雇用の升目に止まれるし、プロジェクトが欲しいって思うとプロジェクトを当てる事ができる‼

なので、順調にミッションを達成し、信頼チップも、刃を研ぐも集めて、もうゲームの終了をしてもよい(人生の終了も意味します)成功者だって喜んでたのね。でも、ホントに後少しでゲームが終わるっていうさなかに、突然転落してしまったのです。そういうカードもしっかり入ってるんですね…(((^^;)

がーん( ̄▽ ̄;)

その時、このゲームをナビしてくれる浅谷こうさくさんが言った言葉が印象的だったのでシェアします(^^)

これは、ゲームだから2回目が有ります。でも現実には、人生をやり直すって事はできません。

(※ ゲームが一週する度に、私たちは歳をとっている)

何回もこのゲームを参加してるんだけど、つい今のこの瞬間を大事にするってこと忘れてしまう。

あれができなかった…と後悔するのか?

もう少し自分の気持ちを伝えておくべきだった…と後悔するのか?

あの時、Aを選択するべきだったと判断を誤ってないか?

色んな迷いとか選択あって、その時はそれがbestって思ってるんだけどね…。

ゲームなのに、学びが深いんだよね。

もう大丈夫って事もない。油断大敵!

これもこのボードゲームで体感しちゃう。私だって、後少しで成功者と言うゴールにたどり着いてたのに、成功者になれなかったんだから。

今日の学びは、油断大敵  主体性をもつ  成功者が一人入れば、他の人を引っ張れる事ができる  優秀な人材を雇う(自分も優秀な人物になろう…現実社会で!)

いや、頭を使って、楽しい時間だった‼

7つの習慣のボードゲームをシェアしておきますね✨