今頃ですが、ふるさと納税してみました

節税になると聞きながら一向にチャレンジせずのふるさと納税。

なぜか?・・・・

ふるさと納税は、税金が還付や控除されるけれど、所得に応じて決まるので、それを計算しなければいけないこと。控除してもらうためには、確定申告にいかなければいけないこと。

平日に休みがないと、土日を潰して行かないと行けないので、面倒!!

でも、今年からは、確定申告しなくてもいいサラリーマンは5つの自治体以内ならしなくてもよくなったんです。住民税も控除限度額も2割になりました!

私の場合

  1. ふるさとチョイスの会員になった(http://www.furusato-tax.jp/example.html)  検索すればいろいろなサイトがあります
  2. 源泉徴収票を用意して、上記サイトにある、寄付金限度額を調べる。控除限度額を知らないと、ほんとの寄付になります!
  3. ホームページから、好きな自治体を選ぶ。私は、寄付のお礼の品と金額から選択しました。びっくりするほど、品数があるので選ぶのに困ります。寄付金の使い道をせんたくできる自治体を選びましたよ~。もちろん、少子化対策です :-D
  4. 寄付した自治体から、寄付金税額控除に係る申告特例申請書が届いたら、書いて返送する。これは、確定申告のかわりにするもの。ふるさとチョイスでは、寄付の申込みの時に、「申請書を希望する」にチェックをすると、郵送してもらえます。自治体自体にこの「申請書を希望する」ところが無ければ、自治体に連絡して、郵送してもらわないといけません。なにもしなくても確定申告不要ではないので注意してください!

もっと、手間かと思ったふるさと納税だけど、意外と簡単でした。そして、個人的に合鴨農法でお米を育てている農家の人たちを尊敬しているので、一つ目はお米にしました。

その名も、「愛鴨米

茨城県の行方市です。田んぼで、小鴨が餌をついばんでる姿を想像しちゃいます。

何で食べようか楽しみ!!